チーズケーキについて、レシピもおいています

チーズケーキ愛好家

チーズケーキの種類

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキの「ベイクド」は「焼く」という意味で
その名のとおり焼いたチーズケーキのことを言います。
餃子の通販の餃子も焼くからベイクドとつけてもオシャレでいいかもしれませんね。
一般的にはクリームチーズやカッテージチーズなどの塩分の少ないチーズと砂糖、卵黄などを混ぜて泡立てたものを混ぜてオーブンで焼いたもので、こってりとしていて濃厚な味わいが魅力です。
フランスでは「ガトー・フロマージュ」
ドイツは「ケーゼ・クーヘン」と呼ぶそうです。

レアチーズケーキ

レアチーズケーキは、上記のベイクドチーズケーキとは逆に、火を通さずゼラチンや寒天を使用して固めて作るケーキです。
クラッカーやクッキーなどを砕いたものを生地にして底に引くものがほとんどですが、そのままグラス等に盛り、食すものもあります。さわやかな味わいが魅力です

スフレチーズケーキ

スフレチーズケーキは牛乳、砂糖、小麦粉を合わせクリーム状にしたものに泡立てたメレンゲを加え、蒸し焼きにして作るチーズケーキです。

スフレとはフランス語で「膨らんだ」の意味で、その名の通りフワっとした食感がたまらないチーズケーキです。

2017/7/21 更新